こんにちは。
副業応援団係長@ひげ坊主です。

今日の人を動かす方法は
「期待をかける」 です。

※ここでは「人を動かす」と言う本のコミュニケーション術を紹介しております。

今日はパート4の人を変える九原則の中の
第七章「期待をかける」について話します。

話の中では
相手に高い評価を与えて、
それに応えねばという気にさせることができれば
その期待を裏切らないように懸命に努力するだろう。
と言っています。

真面目で誠実な人間だと思い込み、そう言う接し方をすると
刑務所の中の犯罪者ですら人から信頼されたことで自分を誇らしく思い、
その扱いにふさわしい人間になろうとする。
とも書かれています。

そう言えば、
オリンピックのメダリストへのインタビュー等では、
「信じてくれたお母さんに感謝したい!」
のような話をよく聞きます。

自分の子供が成功するように
期待して信じて接してきた親の功績も間違いなさそうです。

これからはちょっと苦手な人でも
心を入れ替えて期待して接してみることを
心がけてもらえればと思います。

「人を動かす」を参考に今後も発信していきます。

「人を動かす」に興味をもってもらった方向けに
「人を動かす」の本とAudibleのリンク貼っておきます。

人を動かす(Amazonリンク)
http://amzn.to/2sgRGiV

Audible(オーディオブック)
http://amzn.to/2shoPL5

期待して接するって簡単なようでとても難しいと思います。
その分効果も高そうなのでぜひ身につけたい技術ですね!

人とのコミュニケーション術を身につけた素敵な人間になれるよう、
ともに勉強頑張りましょう!

副業応援団係長@ひげ坊主

関連記事