こんにちは。
副業応援団係長@ひげ坊主です。

今日の人を動かす方法は
「人の身になる」 です。

※ここでは「人を動かす」と言う本のコミュニケーション術を紹介しております。

今日はパート3の人を説得する十二原則の中の
第八章「人の身になる」について話します。

話の中では
相手はどうしたらそれをしたくなるだろうか?
と考えてみるべきだ。
と言っています。

その方が時間はかかるが相手の摩擦は少なくて済むし、
相手に好感を持たれる。
とも書かれています。

そう言えば、
昨日終わったドラマ「小さな巨人」のワンシーンで
長谷川博己が説得する場面になると
「あなたの立場になって物事を考えてみました」
とよく言っていました。

相手の立場になることで、
事件も解決するし、説得力も増すし、
ドラマとは言えいいことばかりでした。

僕も長谷川博己を見習って、
どんな場面でも相手の気持ちを考えてみるクセをつけてみようと思います。

「人を動かす」を参考に今後も発信していきます。

「人を動かす」に興味をもってもらった方向けに
「人を動かす」の本とAudibleのリンク貼っておきます。

人を動かす(Amazonリンク)
http://amzn.to/2sgRGiV

Audible(オーディオブック)
http://amzn.to/2shoPL5

今後は色んな立場で物事を考えられるように
練習していこうと思います。

人とのコミュニケーション術を身につけた素敵な人間になれるよう、
ともに勉強頑張りましょう!

副業応援団係長@ひげ坊主

関連記事