お盆にこんにちは、
「ぼんにちは」ですね。

副業応援団係長@ひげ坊主

ってことでぼんにちは。副業応援団係長@ひげ坊主です。
このフレーズ、今日から4日間は使えますね(^^)
どうぞ良かったら使ってください。

 

まぁ、色々あって久々の更新ですが、
そのあたりの最近の僕の話を
読者さんが読みやすいであろうお盆休み(僕は仕事です(*_*;))を使って
4日くらいに分けて話してみたいと思います。

一日一日は短めなんで読みやすいと思いますし、
本業が忙しい方には是非読んでおいて欲しい内容なので
是非毎日読んでみてください。
(思いつき企画なので4日もたなかったらごめんなさい(*_*;))

 

●お盆企画

「ついにネットビジネスで独立か?1日目(全4日)」

 

今日から4日間に分けて
ネット副業で頑張ってきた僕の
ここ最近の2ヶ月間の話をしてみます。

 

僕の会社は少人数の中小企業に勤務しているんですが、
管理者にあたる人が2ヶ月前くらいに急に辞めてしまう事態がおきました。

残された人で残務をやらないといけないんですが、
あまりにも急だったので本当大変でした(*_*;

僕が関わってくるところも結構多かったので
今までの業務をやりながら辞めた人の残した業務をこなすしかないんですが、

 

これを機会に

・僕も会社を辞めてネットビジネスを本業にするか、
・ネット副業を続けながら会社に残るか、

このどちらかを真剣に考えておりました。

 

ここ数年のネット副業のおかげで
ネットビジネスでの報酬の上げ方もわかったし、
ネットビジネス一本で行く覚悟もありました。

 

しかし、うちの会社は中小企業なので僕が抜けたら僕の代わりはいない(はず?)なので
もうこれならやることはひとつ。

 

「賃金交渉」しかありませんよね。

もし賃金交渉が決裂したら会社を辞めて
今まで勉強したネットビジネス一本で行く覚悟もできてます。

 

なので勇気を出して「社長に直談判」してみました。

しかも結構強気の姿勢で!

 

うちの社長はなかなかすぐに決められない性格なんですが、
それでも人の抜けた分の業務をこなしながら、
マメに社長へアプローチをしていました。

このまま給料も上がらず、
業務と責任だけ増えるのは絶対イヤだな・・・
と本気で考えていましたし、

 

強気の賃金交渉は
今後の会社では前例を作ることになるので受け入れられにくいだろうし、

はたして、ひげ坊主青年はこの後どうなったのでしょうか?

時間がなくなってきたので今日はここまで。

 

続きはまた明日書きますね。

 

それでは明日の更新もお楽しみに!

関連記事